富士フイルム スマホからのカメラファーム更新でフリーズする不具合公表 対策ファーム公開

X-T5

富士フイルム カメラのファームアップに不具合

富士フイルムが、FUJIFILM X-T5 / X-T4 / X-T3 / X-S10 / X-T30 II / X-T30のファームウェア更新時に不具合が発生する可能性があると発表しました。

どのような不具合があるのでしょうか?それではプレスリリースをみてみましょう。

FUJIFILM X-T5 / X-T4 / X-T3 / X-S10 / X-T30 II / X-T30をご使用のお客様へのお知らせとお詫び

2023年1月16日
富士フイルム株式会社

お客様各位

平素は富士フイルム製品をご愛顧賜り、厚くお礼申し上げます。

このたび、2022年11月25日に発売しましたFUJIFILM X-T5、および2022年11月29日に弊社デジタルカメラのファームウエアダウンロードサイトへ公開しました下記の5機種の更新ファームウエアにおきまして、Camera Remoteアプリケーションソフトがインストールされたスマートフォン(タブレット)からファームウエアのアップデートを行うと、完了直後にカメラボディがごくまれにフリーズする現象が確認されました。

 【対象機種とファームウエアバージョン】
 ・FUJIFILM X-T5:Ver.1.00およびVer.1.01
 ・FUJIFILM X-T4:Ver.1.70
 ・FUJIFILM X-T3:Ver.4.50
 ・FUJIFILM X-S10:Ver.2.60およびVer.2.61
 ・FUJIFILM X-T30 II:Ver.1.20
 ・FUJIFILM X-T30:Ver.1.50

上記の現象に対し、対策ファームウエアを2023年1月19日に弊社デジタルカメラのファームウエアダウンロードページに公開します。

つきましては、当該機種をご使用のお客様におきましては大変ご迷惑をお掛けしますが、対策ファームウエアのアップデートをお願いします。
なお、ファームウエアのアップデートを行う際は、下記の手順でSDカードを用いたファームウエアのアップデートを行っていただきますようお願いいたします。(本現象はSDカードを用いたファームウエアのアップデートでは発生いたしません)
ファームウエア更新の詳細手順

モバイルデバイスからのファームアップに問題

プレスリリースによれば、FUJIFILM X-T5 / X-T4 / X-T3 / X-S10 / X-T30 II / X-T30のファームを更新するときに、スマホを通じてアップデートを行うと、ファームアップ直後にカメラがフリーズする問題が発生する可能性があるとしています。

フリーズした場合、その後にどうなるのかの記述がないのでわからないのですが、フリーズしたまま動かなくなってしまうのか、それとも電源を入れ直せば動作するようになるのかといったことは、プレスリリースからはよくわかりません。

今回の問題は、スマホにインストールしたCamera Remoteというアプリから新ファームを適用した場合にのみ発生するとしていて、SDメモリカードを利用したファームアップでは問題は発生しないようです。そのため、富士フイルムではSDメモリカードを利用してファームアップして欲しいとしています。

今回の問題は恐らく、スマホからカメラに新ファームを転送するときに何かしらの不具合があり、新ファームを適用しようとしたときに問題が発生してカメラがフリーズしてしまうのだろうと思います。例えば、転送中に新ファームの一部が欠損してしまうですとか、完全に新ファームが転送されなかったり、新ファームが完全に転送されてもスマホ側からカメラに新ファーム適用の命令が正確にだされないなどカメラとの接続性に何かしらの問題があるのではないかと思いますね。

新ファームのSDメモリカード用のダウンロードは本記事下部の記事元リンクからどうぞ。

(記事元)https://fujifilm-x.com/ja-jp/global-news/2023/0116_4212468/

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

X-T5
twitterで最新情報をチェックしよう!