パナソニック GH6動画機能強化新ファームを発表

LUMIX GH6

ミラーレス一眼カメラ LUMIX GH6の動画機能強化などに対応したファームウェア アップデートのダウンロードサービスを開始

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、ミラーレス一眼カメラ LUMIX Gシリーズ「DC-GH6」において、動画撮影の機能向上に対応したファームウェアのダウンロードサービスを2022年9月27日(火)より開始します。
本サービスにより、クリエイターのワークフローに寄り添い、ミラーレス一眼を活用した映像制作の幅をさらに拡げる提案をしていきます。

<ファームウェアVer.2.2の動画機能強化>
●外付けSSDへの動画記録に対応
市販の大容量外付けSSDに、USBケーブル(Type-Cなど)経由で写真や動画を記録・再生することができます。動画記録においては、高品質・低圧縮のApple ProRes 422 HQ(最大1.9 Gbps)や4:2:2 10bit All-Intra(最大 800Mbps)の高ビットレートでファイルサイズの大きい動画データを、最大2 TBの外付けSSDへGH6からダイレクトに記録することができます。また、記録した写真や動画は、USBケーブル経由で、外付けSSDからパソコンへデータ転送することができるので、撮影後のバックアップやポストプロダクションの効率化を図ることも可能です。

※本機はSuperSpeed USB 10Gbps(USB 3.2 Gen 2)に対応しています。パナソニックにて動作確認済みの外付けSSDのご使用をお勧めします。すべての製品の動作を保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。データ容量が2 TBを超える外付けSSDへの記録には対応しません。
※動画記録フレームレートが、61 fps以上のハイフレームレート/バリアブルフレームレート動画は、外付けSSDへ記録できません。
※外付けSSD記録時にSDカードやCFexpressカードとの同時記録はできません。

本ファームウェアは、2022年9月27日(火)より下記サポートサイトからダウンロードすることができます。

■対応ファームウェア
【DC-GH6 ファームウェアVer.2.2】
https://panasonic.jp/support/dsc/

<関連リンク>
▼マイクロフォーサーズ ミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GH6
https://panasonic.jp/dc/products/g_series/gh6.html

パナソニックWebサイト

外付けSSDへの記録が可能に

パナソニックがLUMIX GH6の動画機能させた新ファームを公開するそうです。ダウンロードは9月27日(火)から開始されるとしています。

今回の機能向上点は、条件付きながらもUSBケーブル経由で外付けSSDに写真や動画を記録、再生することができるようになった点だそうです。ファイルサイズの大きい動画データを外付けSSDに直接記録ができるということで、メモリカードなどからPCへコピーする必要なく、そのままPCに接続して編集作業ができるみたいですね。

ただ便利なのはいいのですが、三脚に据え置きならともかく、持ち歩いて撮影する場合には外付けのSSDをどこかに固定しないとちょっと邪魔になりそうです。ジンバルなどに固定する方法があると便利に使えそうです。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

LUMIX GH6
twitterで最新情報をチェックしよう!