リコー GR IIIx Urban Editionの供給不足を告知 “想定以上の予約”

RICOH GR IIIx Urban Edition入手に時間がかかる可能性

RICOH GR IIIx Urban Editionが供給不足になる可能性があるとリコーが発表しています。

ハイエンドコンパクトデジタルカメラ「RICOH GR IIIx Urban Edition」
お届け予定についてのお知らせ

平素は弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
2022年7月22日に発売を予定しております「RICOH GR IIIx Urban Edition」につきまして、当初の想定を大幅に上回るご予約をいただいており、製品のお届けにお時間をいただく場合がございます。
本製品をお待ちいただいているお客様をはじめ、ご関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

リコーWebサイト

プレスリリースによれば、リコーが発売するRICOH GR IIIx Urban Editionが想定以上の予約があり製品をと届けるまでに時間がかかる可能性があるとしています。

RICOH GR IIIx Urban Editionは限定数の製品じゃなかったのかなと思って調べてみたら、Special Limited Kitが2000台限定ですが、通常のRICOH GR IIIx Urban Editionは普通に販売されているようですね。限定品だったら供給不足になるってどんな理由?と思っていたのですが、なるほど納得です。

RICOH GR IIIx Urban Editionは非常に人気のあるカメラですが、その特別カラーということでこちらもかなりの人気になっているようですね。リコー/ペンタックスのファンとしては嬉しいですね。

リコー関連の情報

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

GR III UE
twitterで最新情報をチェックしよう!