キヤノン CinemaRAW関連のソフトを更新

キヤノンCinema RAW関連ソフトの最新版を公開

Cinema RAW Development 2.9
for Windowsfor macOS
Canon RAW Plugin 2.11 for Avid Media Access
for Windowsfor macOS
Canon RAW Plugin 2.6 for Final Cut Pro

キヤノンがCinema RAWに関連する各種のソフトやプラグインなどを公開しています。これらの変更内容は、すべてEOS C70のファームウェアVer. 1.0.3.1以降への対応となっています。EOS C70を使う人は更新しておいたほうが良さそうですね。それぞれ上記のリンクからダウンロードページへと入ることが可能です。

これらのソフトやプラグインは、カメラで撮影したRAWクリップを現像して再生、出力したり、他のシステムに取り込むのに必要な機能なのだそうです。今回の修正内容は恐らくEOS C70を利用していない人にはあまり関係なさそうなので、そのまま利用していても問題なさそうです。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。
が付いている欄は必須項目です