ソニー FE 70-200mm F2.8 GM OSS IIの供給不足を告知 気になる初値は??

FE 70-200mm F2.8 GM OSS IIの供給不足を告知

デジタル一眼カメラ α[Eマウント]用レンズFE 70-200mm F2.8 GM OSS II 「SEL70200GM2」の供給に関するお知らせ

平素よりソニー製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

2021年10月26日(火)より予約を開始しましたデジタル一眼カメラ α[Eマウント]用レンズ FE 70-200mm F2.8 GM OSS II 「SEL70200GM2」は、弊社の予想を大幅に上回るご注文をいただいており、商品のお届けまでにお時間をいただく可能性があります。

現在できる限りお客様のご要望にお応えすべく鋭意努力しておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

ソニーWebサイト

ソニーがFE 70-200mm F2.8 GM OSS IIの供給不足を告知しています。FE 70-200mm F2.8 GM OSS IIは先日発表されたレンズでFE 70-200mm F2.8 GM OSSの後継レンズです。発売は2021年11月26日を予定していましたが、予想以上の注文があり商品を手に入れるまでに時間がかかるかもしれないとしています。

最近は、カメラ本体でもレンズでもこのパターンが多いですよね。コロナ渦での需要が復活してきていることもあるのでしょうが、やはり主な原因は半導体不足とアジアでのコロナが再拡大したことで都市がロックダウンされるなどしサプライチェーンに問題が生じたことが大きいと思われます。

FE 70-200mm F2.8 GM OSS IIの価格は?

気になるFE 70-200mm F2.8 GM OSS IIの価格ですが、ソニーはオープンプライスとしているのでどの程度の価格かわかりませんが、店頭予想価格は33万円前後だそうです。そして価格.comで調べてみると最安値が29万7000円となっています。旧レンズのFE 70-200mm F2.8 GM OSSの初値が28万7801円でしたので、基本性能が向上しながらも、ほぼ同価格で発売されるということですので、この価格なら新レンズのほうを欲しいと思うのは当然だと思います。

[template id=”4241″]