有名カメラ店 3月度の売れ筋ランキング EOS R5とα1の一騎打ち 勝者は??

デジカメ売れ筋ランキング

1(1)キヤノン「EOS R5」 36
2(-)ソニー「ILCE-1」 35
3(2)キヤノン「EOS R6」 30
4(3)ソニー「ILCE-6400Y」 19
5(5)ソニー「ILCE-7M3」 14

1(1)キヤノン「EOS 90D」 36
2(2)ニコン「D780」 30
3(-)キヤノン「EOS Kiss X10・WZK」 28
4(3)キヤノン「EOS Kiss X10i・WZK」 22
5(4)ニコン「D5600WZK」 20

PHILE WEB

PHILE WEBが2021年3月のデジカメ売れ筋ランキングを公開しています。この他にもコンデジやランキングの考察などもありますので、全文は記事元リンクからご覧ください。

上のランキングがミラーレスで、下のランキングが一眼レフのランキングになります。ミラーレスはEOS R5が1位になりました。EOS R5は根強い人気がありますね。そしてソニーのα1が2位に初ランクインです。ソニーのフラッグシップモデルということで、既存の機種から買い換えた人も多かったのではないかと思いますね。キヤノンは2機種が上位にランクインしていて、順調に売れているという感じです。ソニーも3機種がランクインしていて、相変わらず強い人気があると言えそうです。

一眼レフでもキヤノンが優勢でEOS 90Dやエントリークラス一眼レフがランクインしています。ニコンは一眼レフのみにランクインしていて、特にD780に人気が集まっているようですね。

モニター店に注意が必要

今回の記事からモニター店がなくなりました。なので、どのショップのランキングが反映されたものなのかは不透明になっています。ちなみに、これまでのランキングでは、以下のショップがモニター店とされていました。

ケーズホールディングス(茨城県水戸市)
ヨドバシカメラ(東京都新宿区)
マップカメラ(東京都新宿区)
フジヤカメラ(東京都中野区)
ビックカメラ(東京都豊島区)
カメラのキタムラ(神奈川県横浜市)

これをみればわかりますが、ケーズデンキ以外は、カメラ専門館を抱える店舗だったりですとか、フジヤカメラ、マップカメラ、カメラのキタムラなどはカメラの専門店なので、主にカメラに関して造詣が深い人の購買数が強く反映されたランキングとなっています。

ですので、上記のランキングをみると、高級機種や高価格帯の機種ばかりランクインしているように見えますが、これはモニター店が特殊だからと考えることができると思います。ただし、今回からモニター店が変更されている可能性があるので、そのあたりは注意する必要があるかもしれません。

一般的なランキングでは、やはり価格が安いカメラのほうが売れていて、キヤノンのEOS Kiss MやOMデジタルのPENなどのほうが本来は上位に入っているはずなのですが、これらがランクインしていないのも特殊なランキングだからだと言えると思います。

それでも、今のハイアマチュアやプロフェッショナルな人がどのようなカメラを購入しているのかという視点でみるといろいろ面白いと思いますね。仕事で利用している人、ハイアマチュアな人は、やはりEOS R5やα1に期待していて、そして購入しているのだと思われます。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「有名カメラ店 3月度の売れ筋ランキング EOS R5とα1の一騎打ち 勝者は??」への2件のフィードバック

  1. PHILE WEB の元記事でモニター店は公表されていますね。
    モニター店は同じです。
    また各店の売れ筋データがPDFファイルで見ることが出来ます。
    各店の売れ筋に偏りがあって興味深いです。

  2. 還暦のおっさん

    モニター店、記事の下に書いてありますよ。変更はされてません。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top