キヤノンが他社にイメージセンサー供給??という記事も一眼用ではない模様

数日前、キヤノンがイメージセンサーをソニーがしばらくのあいだ行っていたように、サードパーティーに販売しはじめるだろうという報告をした。いまキヤノンは、ちょうどCMOSセンサーを他社に販売する専用のWebサイトを立ち上げた。

(記事を一部引用して意訳しています)

キヤノンが他社にイメージセンサーを供給?

PhotoRumorsがキヤノンのイメージセンサー事業について報告しています。画像は引用した記事とは無関係の半導体ウエハの画像です。

記事によれば、キヤノンがイメージセンサーを販売するサイトを立ち上げたとしています。つい最近、キヤノンがそれまで自社専用に製造していたイメージセンサーを他社にも供給するのではないか?と言われていましたが、どうやらそれが本当だったということになりそうです。

では、それはどのサイトなのか?ということですが、どうやら以下のようなサイトのことを述べているようです。

(記事元)https://asia.canon/en/business/web/cmos-image-sensors

一瞬、おっと思ったのですが、キヤノンは日本でも同様のサイトをすでに開設しています。

それが以下のようなサイトになります。

(記事元)https://cweb.canon.jp/indtech/cmos/

このようにすでにキヤノンを他社にイメージセンサーを提供していて、別に驚くような内容ではありません。なので何を持って驚いているのかがよくわからないのですが、どうやら新たに登録された新センサーがスチル用やハイブリッドカメラ用のセンサーではないか?と記事元の作者は考えているようですね。それが以下の4つのセンサーになります。

(記事元)https://asia.canon/en/business/web/cmos-image-sensors

スチル用やハイブリッドカメラ用ではないセンサー?

サイトのセンサーをみると以下のような4つのセンサーになっているようです。

・2億5000万画素 APS-Hセンサー
・1億2000万画素 APS-Hセンサー
・500万画素 超高速グローバルシャッター 2/3インチ 120fpsセンサー
・210万画素 高ダイナミックレンジ 1/1.8インチ 60fpsセンサー

というわけでみてみると、産業用のカメラや防犯カメラなどに利用されるセンサーなのではないのかな?と思いますね。超高解像度のセンサーは、様々な製品の製造過程で入るゴミとか、製造上の不具合を検知するようなセンサーに使われたり、高いfpsのセンサーについては監視カメラなどのようなもので利用し、たぶんAIを利用して顔を識別したりするようなものに使われるセンサーのように見えます。

なので今の段階で、なぜキヤノンがセンサーを他社向けに発売するといった内容を記事にしているのか、いまいちちょっとよくわかりませんでした。何かあるのでしょうか?

ですが、キヤノンがミラーレスカメラや一眼レフで利用している内製のセンサーを他社に発売するとなると、話は面白くなってきてくるので、ちょっと期待してしまいますよね。本当に産業用のセンサーのみの供給で終わるのでしょうか?将来的に一眼レフ、ミラーレス用のセンサーも他社に供給する可能性はあるのでしょうか?

(記事元)https://photorumors.com/2020/12/10/canon-is-now-selling-image-sensors-to-third-parties-just-like-sony/

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「キヤノンが他社にイメージセンサー供給??という記事も一眼用ではない模様」への2件のフィードバック

  1. スマフォのカメラ機能の充実でデジカメの販売台数が減少している中 自社カメラ用のセンサー技術を基に他の用途応用することは映像部門を存続させる動機付けとなるし、センサーの多用途応用で収益力アップにもなるしウィンウィン(ちょっと古いか)で良い事業展開だと思います。

  2. キヤノンは産業用に販売しているようなので何を今更という感は
    否めません。
    通信機器、パソコン、防犯カメラ、商品の識別用カメラ、自動車
    搭載用など産業用の需要がデジカメより遙かに多いと思います。
    また宇宙探査用の超高感度センサーも実績があり今後外販にもっと
    力を入れてゆくと言う事でイメージセンサーを販売するサイトを
    リニューアルしたと言うなら話はわかります。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top