年末のご挨拶 本年も当サイトをご覧いただきありがとうございました

年末のご挨拶

記事執筆時点で、年明けまで数時間となりました。本年も当サイトをご覧いただきありがとうございました。そして来年もよろしくお願い申し上げます。

今年は新型コロナの影響は次第に薄まってきましたが、中国のロックダウンによるサプライチェーンの混乱、続く半導体不足などでカメラ業界には厳しい状況が続いていたと思っています。そのなかでも様々な新製品が発売されて、カメラの機能がまた進化した1年でもありました。

思えばロシアによるウクライナへの侵攻や、それにより燃料価格、小麦などの価格が上昇し、金銭的に生活が苦しくなったことや、カメラ関連製品の値上げも相次ぎ、カメラを趣味とする人にとっても厳しい年だったと思います。

さらに、台風による豪雨や、冬の豪雪など天候による被害もあり、カメラを水没させてしまったという人も多かったのではないかと思いますね。

そして撮影をする人が増えていても、カメラを購入する人は増えないというジレンマを抱えたままで、今後もカメラ業界は厳しい状況が続くのではないのかなと思います。

なかなか厳しい状況が続くのですが、できるだけ前向きな情報を皆様にお伝えすることで、カメラ業界の発展やカメラ市場の拡大に少しでもお役に立てればいいなと思い、当サイトの更新を続けています。

話が長くなりました。繰り返し煮なりますが、本年も当サイトをご愛顧いただきありがとうございました。そして来年もよろしくお願いもうしあげます。

それでは良いお年を。

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!