いま売れている交換レンズは何だと思いますか?? 売れ筋ランキング

ヨドバシ交換レンズ売れ筋ベストテン

第1位 富士フイルム フジノンレンズ XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR
第2位 ソニー FE 35mm F1.4 GM
第3位 ソニー FE 24-105mm F4 G OSS
第4位 キヤノン RF70-200mm F4 L IS USM
第5位 タムロン 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Eマウント)
第6位 キヤノン RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
第7位 シグマ 24-70mm F2.8 DG DN | Art (Eマウント)
第8位 ニコン NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
第9位 ニコン NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
第10位 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS

CAPA CAMERA WEB

CAPA CAMERA WEBがヨドバシカメラの交換レンズ売れ筋ベストテンを公開しています。集計期間は3月16日~31日までとなっています。

今回のランキングは少し特徴的だな?と思いました。まず1位は富士フイルムの70-300mm f/4-5.6です。最近は超望遠ズームが流行になっていますが、期待されていたレンズが発売されたということで、富士フイルムユーザの多くが購入したのだと思いますね。富士フイルムはAPS-Cセンサーなので、より小型なシステムで望遠レンズを揃えることができるので、このレンズはかなり魅力的だと思います。換算で450mmまでの望遠レンズを得られるのですから、かなりのメリットですよね。

そして、全体的にはEマウント用レンズが圧勝という状態です。ソニーから2本、タムロン、シグマから1本ずつの計4本がランクインです。

ですが、これまでほとんどEマウントレンズで占められていた状況は変わりつつあり、キヤノンから2本、ニコンからも2本がランクインしていて、各社拮抗しつつあるという状況になっています。

そして、やはり望遠ズーム人気ですよね。10本のうち7本が望遠ズームです。やっぱり遠くにあるものを大きく撮影したかったり、圧縮効果を狙った写真がTwitterでバズったりしているので、そのあたりで理由で売れているのでしょうかね?

このランキングはヨドバシカメラのランキングということには気をつけなければいけないと思います。ヨドバシはプロフェッショナルやハイアマチュアな人が購入する比率が高いので、このレンズのランキングは一般的な多くの人のランキングではありません。たぶん全国的なショップでのランキングとは、かなり異なったランキングになっていると思います。ですが、いまプロフェッショナルやハイアマチュアな人がどのレンズに注目しているかというのを見られるという意味では、興味深いランキングだと思います。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top