富士フイルム GFX50S MK IIの価格が流出?? かなりの低価格と噂

GFX50S MK IIの価格が流出

速報:GFX 50S MK IIの価格が流出

いつものように、私が噂をシェアするときは、その噂が正しいと確信している。

しかし最近、世界は大きく狂い、部品の不足、サイバー攻撃、世界的パンデミック、エイリアンの侵略などで、すべてが絶えず変化している。

この但し書きを踏まえた上で、今日、我々の情報筋によればGFX 50S MK IIが3999ドルの価格で市場に投入されると述べたいと思う。

いま、この情報をシェアするということは、それはその価格はこれ以上の大きな変化が恐らくないだろうことを確信しているということだ。しかし、もし何かある場合には、またお伝えしよう。

富士フイルムGFX 50S MK IIは現在のGFX50の古き良き5000万画素センサーを搭載し、GFX 100Sと同じ筐体で、ボディ内手振れ補正を搭載し2021年後期に登場する(しかし8月27日ではない)。

FujiRumors

記事によると、GFX 50S MK IIの価格が流出したとしています。価格は3999ドルになるようで、これは記事執筆時点の為替レートで換算すると、約44万3000円になります。中判センサーを搭載したカメラとしては、かなりコスパが高いのではないかと思います。

ちょっと話がそれますが、記事中のエイリアンの侵略というのは、トランプ前大統領が在任中の命令によって、各省庁が提出したUFO関連の情報開示によるもので、海外ではその内容についてかなり興味深く報道されているようです。たぶん、その内容を受けてのことだと思いますね。

トランプ前大統領がいまなんで?と思うかもしれませんが、大統領の任期が切れる直前に、180日以内に報告書をだせという命令をしたそうで、ちょうど半年後の今の報告書の提出ということになっています。

かなりの戦略的価格になる可能性

以前でも記事にしましたが、旧機種であるGFX 50Sや、廉価機種のGFX 50Rの売り出し価格は以下のようになっています。

・GFX50Rボディ 54万8690円
・GFX50Sボディ 72万3654円

このことから、GFX 50S MK IIは、もし約44万円というのが本当であれば、GFX 50Rの売り出し価格よりも10万円安く、GFX 50Sの売り出し価格よりも30万円弱安いという計算になります。この価格だけをみるとにわかには信じられません。

もし仮に本当だとすると、5140万画素のセンサーを搭載した中判センサーが50万円以下で手に入ることになりますので、フルサイズセンサーのカメラではなくGFX 50S MK IIを購入したいという人が増えてもまったくおかしくないと思います。

実際にはどのような価格になるのでしょうか。かなり楽しみになってきましたね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top