ニコン Z 9開発集中で新レンズ発売延期と噂 新カメラも延期になる??

ニコンはNIkon Z 9の開発にリソースを集中?

ニコンは4月に新しい複数のNIKKOR Zレンズをリリースすると想定されていたが、しかし発表は延期されたようだ。私は複数の同じ内容の記述を受け取った。それは、ニコンは現在、主にNikon Z 9に集中し、ニコンはキヤノンに対抗してニコンのプロフェッショナルカメラを最初に発売したいようだ(Nikon Z 9は3月9日に発表され、EOS R3は4月14日に発表されている)。

以下が、次にに発表されるはずだった噂されているZマウントレンズだ

・Nikon NIKKOR Z 105mm Micro S
・Nikon NIKKOR Z 100-400mm S または Nikon NIKKOR Z 200-600mmとその両方
・噂されているAPS-Cミラーレスカメラと一緒になる1本または2本のAPS-Cレンズ

上記のレンズのいくつかは、当初は去年に発売されるはずだった。

最近の2021年2月/3月のニコン幹部はこう主張していた。

・我々は複数の新製品を今年中に発売することを計画している
・少なくとも今後12ヶ月で12本の新しいレンズを計画している

すでに2021年5月だが、いまのところニコンからは年内に1本の新しいレンズも発売されていない。

NikonRumors

NikonRumorsが、ニコンのレンズの新製品に関して報告しています。記事によれば、ニコンは現在Nikon Z 9の開発に集中していて、これまで発売される予定とされていたレンズの発売が延期された可能性があるとしています。

この情報は複数の情報筋から得られたもののようですので、かなり確度が高い情報だと考えることができそうです。

実際にニコンは今年、12本ほどのレンズを発売する予定だとされていましたが、ここまで1本もレンズが発売されていないということで、製品開発計画に何かしらの変更があったのではないか?と想像できるし、噂と一致するということになっているようです。

Nikon Z 9へ集中で新レンズの発売が延期?

ニコンが、ソニーやキヤノンから性能的に遅れ始めていて、それを挽回するためにプロフェッショナルミラーレスで、α1を技術的に超えたり、キヤノンよりはやくプロフェッショナルモデルを発売したいという考えがあるかもしれないことはよくわかります。ですが、それでレンズの発売が遅れるというのはなぜなのか、ちょっとよくわからない部分もあります。

仮にプロフェッショナルモデルをリリースするのなら、スポーツ撮影向けの望遠レンズを急がなければならないということで、大口径単焦点望遠レンズに注力するために、他のレンズのリリースが遅れているということなら理解できるところです。

または、何かしらの部品の供給の関係で、Nikon Z 9の製造に注力すると、他のレンズの部品の供給を受ける余裕や、製造を委託することができないといったこともあるのかもしれません。

いずれにせよ、レンズの新製品の発売が送れる可能性があるということは、それだけレンズラインナップの拡充が遅れることになりますし、あわせてAPS-C用のレンズも遅れるとなれば、Nikon Z 50などのAPS-Cミラーレスの魅力も高まらないままになってしまいます。

そのリスクがあってもNikon Z 9に注力しているということで、Nikon Z 9への期待は高まりますが、他のカメラの発売は確実に遅れることになりますので、全体としてそれがプラスとなるのかマイナスとなるのか、かなり難しい判断になるのかな?と思いますね。

そして、日本でディスコンになっているAPS-C一眼レフの後継機種が遅れているのも、ディスコンになったのではなくZ 9に注力するためなのでしょうか?そのあたりも気になりますね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ニコン Z 9開発集中で新レンズ発売延期と噂 新カメラも延期になる??」への4件のフィードバック

  1. なんだかニコンには不安が尽きないですね。
    Z 9よりレンズラインナップを増やすほうが優先度高いように思いますが、Z 9の性能に合わせるためにブラッシュアップでもしてるのでしょうか?
    別にD6があるのだからそんなに焦ってプロフェッショナルモデルを出さなくてもいいのでは?
    キヤノンのR3はプロフェッショナルではなくR5 / R6と同じハイアマ向けなわけですから。
    しかしこうなるとZ 9は相当よくできたカメラに仕上がってないといけないわけでニコンの真価が問われることになりそうですね。

  2. キヤノンが R3 を出すからには Z9 はこれを上回ることが必要ですね。
    Z9 はいずれ出る R1 に対抗する必要がありますからね。
    R1 はパリ五輪用に出すでしょうからその頃は Z9mkⅡ になっているかも
    しれませんが。

  3. Z9ボディと、レンズ開発は使うリソースは別ですよね。
    コロナや半導体不足、海運関連の遅延・高額化、ニコンの事業のトランスフォーム、ミラーレス戦争の激動と読みにくさ万歳でいろいろ大変なんでしょうね。

    愛機Nikon1J5が不安定になってきたので、Z30が出て欲しいですね。
    ロードマップに無いのが不思議なZ DX 広角ズームとZ DX 35mmF1.8くらいは出してほしい物です。

  4. 寝返った男

    4月発売予定のレンズはZ9と同時に発売もあり得ると思います。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top