ソニー 2月24日に新シネマカメラ発表か?? どのような仕様なのか

ソニーが新製品発表のティザー広告をサイトに掲載

ソニーがシネマカメラの新製品の発表に関するものと思われるティザー広告を掲載しています。

ソニーサイト

サイトをみると日本時間で2021年2月24日の午前11時から何かが始まるかのような記述がされていることがわかります。そこにはソニーのシネマカメラが並んでいて、その一番右側にNew αという記述があり、新しいαのカメラの何かが発表されているかのような表現になっていますね。

これは先日から噂されているFX3と呼ばれているα7Cにも近い形のシネマカメラということになるのでしょうか?

噂されているFX3というシネマカメラの画像

FX3の噂されている仕様は?

現時点で噂されているFX3の仕様は以下のようになっています。

・1200万画素フルサイズセンサー(α7S IIIと同じセンサー)
・NDフィルターなし
・静止画モードがある
・アクティブモード付きのボディ内手振れ補正
・同じNPFZ 100バッテリー
・フルサイズのHDMI端子
・本体とハンドル部分にマイク入力端子
・CFExpress Type AとSDのデュアルカードスロット
・3795ユーロ
・4k 120p録画で8kは非対応
・2月23日から予約開始

SonyAlphaRumors

以前にも当サイトで紹介しましたが、その後、少し仕様がさらに明らかになってきているようですね。メモリがデュアルカードスロットに対応だったり、センサーがα7S IIIと同じものだったりということがわかってきています。

これをみるとα7S IIIと兄弟機で、より動画撮影に特化したカメラになっているということになるようですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「ソニー 2月24日に新シネマカメラ発表か?? どのような仕様なのか」への1件のフィードバック

  1. α7S III の中身を移植した動画機で FX3 でしょうね。
    ただプロ用なので排熱や耐久性には配慮しているでしょうね。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top