パナソニック LUMIX S5 Mark IIの画像が流出?? 1月4日発表と噂

パナソニック LUMIX S5 Mark IIの画像が流出?

パナソニックのS5 Mark IIの画像が流出していると海外で話題になっています。どのような画像なのでしょうか?

それではみてみましょう。なお、アイキャッチ画像はLUMIX S5です。

これだけみてもなんかよくわかりません。そこで、S5の該当部分の画像をみてみましょう。

フェイクの可能性は?

流出した画像が粗いのでなんともわかりませんが、右上に特徴的なカットのあるダイヤルと、その下に赤いリング状の装飾があることがわかります。また製品ロゴもしっかりあるのですが、なんか左側の下が何かしら隠れている?のか処理が雑なのか、S5の製品ロゴと比較すると形がいびつになっていることがわかります。

果たしてれこが本当にS5 M2の画像なのでしょうか?これだけではよくわかりませんね。

ただし、LUMIX S5 2は1月4日にも発表されるのではないかと噂されています。それが本当であればこの時期に画像が流出してもまったくおかしくはないと思います。

(記事元)https://www.mirrorlessrumors.com/possibly-first-leaked-image-of-the-new-panasonic-s5ii/

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「パナソニック LUMIX S5 Mark IIの画像が流出?? 1月4日発表と噂」への7件のフィードバック

  1. Photographer-N

    S5使っていますが、GH6の画像処理エンジンが載ってくれればと期待しています。
    このカメラではスチルメインで超高速移動被写体は撮らないのでAFに不満は無いのですが、画質は他社に遅れをとっていると感じています。S5はS1の廉価版の位置付で画質も差があった点でここが改善されていると買い替えたいです。

    1. Photographer-N

      「DC-S5M2」と「DC-S5M2X」違いは何なのかとても気になります。スチルメインと動画メインで前者は割安だとありがたいのですが。Xが付いてスチル機能がアップするとは思えませんので。特にPanasonicの場合には。

    2. 路傍のカメラ好き

      XはLiDAR付ではないか?って憶測が出てますね。発売日が無印の4ヶ月も先なので、あり得ない話ではなさそうです。
      X-H2SとX-H2の例を考えれば画素数の違いかもしれませんが、パナ的にはそれならR使う気はします。縦グリ一体型(E-M1X的な)……は流石に無いですかね。
      いずれにせよ期待しすぎは毒なので、界隈の盛り上がりを見るとやや心配に……メーカー問わず、というかただの一般論ですが、期待と違った時の落胆って凄まじいですし……。

    3. Photographer-N

      Panasonicの場合は初期ロットが即日完売で半年待ちというようなことも無いでしょうから、実機が出てからゆっくり考えたいと思います。

      >期待と違った時の落胆って凄まじいですし……。
      かつてどこかのメーカーが、これまでの常識を覆すような新機能とか言って、小出しに情報を流したものの、結局その新機能とやらは出てこず(小出しの一部がそれだったが業界の反応はなく、新機能を待ち続けた)、売れなかったということもありましたね。

      排気口の位置は歓迎かもです。GH6は背面液晶側にあったので、その分厚さと重量が増してしまいましたので。

    4. 路傍のカメラ好き

      カメラ業界の話だとすると、こんな風に情報や噂を追いかけ始めたのはここ1、2年ということもあってかピンと来ませんが、どんなに成功した企業でも一度は期待外れとの批判と失敗を経験していることでしょうね……。
      ユーザーの期待は多種多様、時に相反するものさえあり……「期待に応える」のが如何に難しく、凄いことなのかを忘れてはいけないな、としみじみ感じた次第です。

    5. 路傍のカメラ好き

      追加情報が出てきましたが、像面位相差ですがLiDARではないようですね。Photographer-Nさんの予想通り、Xは動画機能強化(Apple ProRes記録/IPストリーミング)らしいです。的中お見事です。
      LiDARへの期待ムードが失望に反転しないか心配ですが、像面位相差搭載はいいニュースですね。ただ、それと並んで(実用性以上に?)悪いイメージを与えるSSWF非搭載は継続。やはり権利問題なんでしょうか。

    6. Photographer-N

      ベーシック機として先ず先ずのスペックで出てきましたね。動体連写はスペック上ではα7M4やZ6IIよりも上です。
      気になるお値段は統一価格で269,800円なら良いのですが、量販店価格で298,000円だと1割ポイントバックがPanasonicの場合無いので割高に感じます。

      スペック表に無いところで、S1のシャッターとGH6のエンジン、センサー読み出し速度の向上があると良いのですが。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。
が付いている欄は必須項目です