富士フイルム 23年にティルトシフトレンズ2本を発売と噂

2023年に2本のシフトレンズを発売?

富士フイルムが2023年に2本のシフトティルトレンズを発売する可能性があるようです。どのような噂なのでしょうか?

それではその投稿をみてみます。

富士フイルム公式のGマウントレンズロードマップで、富士フイルムは2023年にティルトシフトレンズ1本が登場すると述べている。

実際、富士フイルムは2021年9月のXサミットで、そのレンズのモックアップを公開していた。そのレンズはGF 30mm F4 TSであることがはっきりとわかる。

しかし、富士フイルムは2023年にGFX用のティルトシフトレンズを1本ではなく2本リリースするという情報がある。富士フイルムが計画を変更していなければ、そのうち1本はまちがいなくGF 30mm F4 TSになる。

私の情報筋はティルトマクロレンズではなく、2本目のティルトシフトレンズについて述べている。

FujiRumors

記事によれば、すでに富士フイルムはレンズロードマップとしてGF 30mm F4 TSを公開していて、これが発売されることは間違いないだろうとしています。そして、さらにもう1本のシフトレンズが発売される可能性があるという情報があるとしています。

その仕様についてはわかっていないようですが、ティルトマクロレンズではないことだけはわかっているようで、もう1本については焦点距離違いのシフトティルトレンズになるはずだというのが、この記事の趣旨です。

GFXでティルトシフトレンズを使いたいという人はかなり多いでしょうから、これはかなり期待されるレンズになると思いますね。しかも2本発売ということになると尚更だと思いますね。

新製品の噂があります

twitterいいね!とフォローのお願い

記事を読んで面白いと思ったら、ぜひTwitterのいいねボタンを押していただけると嬉しいです。
また、当サイトのアカウントをフォローもあわせてよろしくお願いいたします。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

twitterで最新情報をチェックしよう!