キヤノン 次の新レンズはRF 5.2mm F2.8 Lになるらしい

キヤノンの次の新レンズの噂

軒下デジカメ情報局@nokishita_c

キヤノンが次に発表するRFレンズは5.2mm F2.8 Lになるらしい。キヤノンの最新アクセサリリストで未発表のレンズキャップ5.2は確認。#噂

軒下デジカメ情報局

軒下デジカメ情報局がキヤノンのRFマウント用の新レンズの噂について報告しています。アイキャッチ画像はレンズのイメージ画像です。ツイートによれば、次の新レンズは5.2mm f/2.8 Lになるらしいそうです。

これがタイポ(タイプミス)でなければ5.2mmというものすごい焦点距離になるわけですが、円周魚眼レンズでしょうか?

シフトレンズや魚眼レンズまで揃ってくると、いよいよEFマウントからRFマウントに完全に移行できる人もかなり増えそうですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

「キヤノン 次の新レンズはRF 5.2mm F2.8 Lになるらしい」への1件のフィードバック

  1. 昔ニコンの全周魚眼で6mmがあったと思いますが、それを
    超えますね。
    6mmで画角が220°だったと思うので、このレンズはそれ以上
    になりそうですね。
    真上に向けて撮影すれば地面まで写るでしょうから面白い
    作品が撮れそうです。
    トンネルの入口で撮っても面白そうです。

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top