今ミラーレスは何が売れている?? マップカメラ売れ筋ランキング

マップカメラ売れ筋ランキング

1位:キヤノン EOS R6
2位:キヤノン EOS RP
3位:ソニー α7C
4位:キヤノン EOS R5
5位:ソニー α7S III
6位:リコー RICOH GR III
7位:パナソニック LUMIX GH5II
8位:ソニー α7 III
9位:富士フイルム FUJIFILM X-T4
10位:ニコン Z 6II

ImpressWatch

パナソニックとリコーも健闘

マップカメラの売れ筋ランキングが公開されています。集計期間は6月の1ヶ月間となっています。中古デジカメの売れ筋ランキングや、ランキングの解説もありますので、全文は記事元リンクからご覧ください。

ランキングをみると、キヤノン、ソニーが5位までを独占していることがわかります。中でも好調なのがEOS R6で、それに続いてEOS RPとなっています。EOS RPはフルサイズなのに今ではかなり価格も下落していて、とても購入しやすい価格になっているので売れているのだろうと思いますね。EOS R6やEOS R5については説明するまでもないと思います。

キヤノン、ソニー以外で売れているのは、リコーのGR IIIやパナソニックのGH5IIです。GR IIIはAPS-Cセンサーを搭載した単焦点のコンデジですが、かなりマニアックな機種ですが売れていますよね。一般的な売れ筋ランキングにはランクインしませんが、マップカメラのランキングなどカメラ専門店のランキングには顔を出す機種ですので、ハイアマチュアやプロフェッショナルの人に刺さっているのだろうと思います。

GH5IIも最近発売されたばかりの機種ですが、動画機能が優秀で、価格も安いということで売れているようですね。やはり動画を撮影したいという受賞はかなり多くなっているのだろうなということがわかります。こちらはたぶん撮影を仕事としている人が購入しているのではないかと思います。

ところでニコンからは、Z 6IIが10位にランクインしています。ニコンからはZ fcが今後発売の予定ですので、Z fcがどのあたりのランキングに顔を出すのかというのも注目ですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

コメントする

※名前の入力は必須です
※メールアドレス・ウェブサイト欄の入力は任意です。
※メールアドレスが公開されることはありません。
※アンチスパム機能により投稿内容が反映されない場合があります。
※投稿がすぐに反映されない場合があります。

Scroll to Top